マインドセット

ドリームキラー!成長を阻害する人達の5つの対処法

あなたが新しいビジネスを始めるために、第一歩を踏み出そうとすると、必ず現れるのがドリームキラーです。やる気に満ち溢れたあなたのメンタルを阻害して、足を引っ張ろうとしてきてきます。

しかし、相手の心理状態を知って、正しく対処していけば恐るるに足らずです。どう対処していけばいいのか、解説していきましょう。

タロウ
必ず出会うの?
龍さん
ほぼほぼ出会うね
タロウ
なんで人の邪魔をしようとするの?
龍さん
それは人間の構造として仕方ない事でもあるんだよ
タロウ
じゃ僕もドリームキラーになる可能性があるの?
龍さん
そういう事だね。なぜなるのか理解して対処法も覚えておきましょう
タロウ
分かりました!

記事と一緒に動画を見ると理解が深まります

ドリームキラーとは?

ドリームキラーという言葉は、認知科学者の苫米地英人さんが生み出した言葉です。テレビなどにも出演していた有名な科学者です。ドリームキラーとは、簡単にいうと、人の夢を潰そうとする人の事です。

しかし、これは人間なら誰もが陥ってしまう可能性があります。人間には、ホメオスタシスという機能があります。1932年にアメリカの生理学者ウォルター・ブラッドフォード・キャノンという人が提唱したものです。

ホメオスタシスは、日本語でいうと「恒常性維持機能」と言います。もっと分かりやすく言うと、現状維持機能です。家の間取り、人間関係、食べ物など、現状を維持していると人は安心します。この安心できる範囲の事をコンフォートゾーンと言います。

このコンフォートゾーンからはみ出ようとする人がいると、安心を壊す人として攻撃してきます。これがドリームキラーの心理的な状態です。すなわち、全ての人がドリームキラーになる可能性があると言う事です。

ashleyamos / Pixabay

 

 

ドリームキラーは2つのパターンが存在する

誰もが成り得るドリームキラーですが、2つの種類が存在します。どのような気持ちで夢を潰そうとしてくるのか知っておくと対処しやすく成ります。それでは順番に見ていきましょう。

 

超現実主義者

この超現実主義者のタイプは、会社の上司や同僚です。自分だけ会社を辞めて、新しいビジネスを立ち上げようとすると、猛烈に反発してきます。それは、嫉妬や妬みからくる感情です。

お前だけずるいぞ!俺を置いていくのか!1人だけ成功する気か!という気持ちから、全力で夢を潰しにきます。

そうです、このタイプは悪意があるタイプのドリームキラーです。

そして、このタイプはネガティブで小心者が多いです。自分は会社を辞める勇気がなく、今の生活を壊す勇気もなく、安定した状態のままでいて欲しいのです。コンフォートゾーンを壊そうとするあなたの夢を潰しにきます。

 

お節介好きだけど心配性なタイプ

こちらは、あなたの身内です。親兄弟は、あなたが不幸になることなど望んでいません。平凡でもいいから幸せになって欲しい、そう思っている人達です。このタイプは、善意で夢を潰しにくるタイプです。

新しい事に挑戦して失敗する姿なんて見たくない!石橋を叩いて渡るぐらいが丁度良いんだよ、と言ってきます。でも今のご時世、石橋を叩いていたら、石橋が軟弱で安心だったものが壊れてしまう、というのが起こり得る世の中です。

善意だからといっても自分が挑戦しようとする事を潰そうとしてくるのは耐え難いですよね。では、どう対処すれば良いのかを解説していきましょう。

 

ドリームキラーの対処法

ドリームキラーも永遠にドリームキラーのままでいる人は珍しいかもしれません。みんな変化に慣れてきて、新しいコンフォートゾーンを形成するからです。でもそうなるまでには時間がかかります。新しいコンフォートゾーンを形成するまでは、チクチクと嫌ごとを行ってくるので、それらの対処法について解説していきます。

 

自分の夢は伝えない

まず1番、手っ取り早いのが、自分の夢や新しい挑戦を言わない、という事です。僕自身の体験からしても、新しい事業を始める時や、投資を始める時などは、本当に親しいごく僅かな人にしか言いません。全く言わない時もあります。

ただ、誰にも何も相談して行動するのは怖いしリスクもあります。だから、そういう時は、その分野の専門家にお金を払って教えて貰うのが1番です。じゃ応援して貰えるし、正しい道を最短距離で歩んで行くことができます。

 

ドリームキラーの言葉は聞き流す

この人は大丈夫だろう!と思って夢を伝えたら、まさかの人がドリームキラーになってしまった、という事もありえます。もしドリームキラーになってしまった人が何かを言ってきても聞き流しましょう。

大切なのは、反論したり説得しようとしてはダメです。相手は、自分のコンフォートゾーンを守るために言ってるのに、あなたのために言ってるんだと、嘘の歪んだ正論を投げかけてきます。その結果、口論になって疲れるだけです。

こういう場合は、よく考えてくれてありがとう、と受け流してください。とりあえず受け入れた時点で、人間は自分の意見が承認されたと納得して満たされます。こうして承認欲求が満たされると深追いしてくる事はありません。

 

否定的な言葉は成長の証

それでも、まだ何かを言ってくる人もいます。でもそれは、あなたが夢に向かって行動を続けているからです。その結果、相手は焦っています。自分だけが置いていかれるんじゃないか!と内心は焦っているのです。

つまり、それは、あなたが成長している証です。ここで大切なのは、ドリームキラーにどんな言葉を投げかけられても、自分の夢や目標に突き進む意志です。夢を夢で終わらせずに、目標として実現するために、以下の記事&動画で詳しく解説しています。こちらを読んで夢を叶える準備をしてください。

高確率で夢を実現させるパワフル夢ノートの作り方

何かをスタートする時に、闇雲に走り出すのは危険です。鼻息荒く、スタートダッシュしてみたけど、ゴールとは違う方向に走り出して、崖に向かって走っていたら死んでしまいます。 そんな事にならないように、何かを ...

続きを見る

 

行動を見せて応援団にする

ドリームキラーは、段々と姿を変え始めます。ずっと努力して行動してるあなたを見ていると、その頑張りに胸を打たれて、いつしか、応援してくれる存在になります。ドリームキラーからドリーム応援団になるのです。

ここまで行動すればもう大丈夫です。結果が出ていなくても一生懸命に頑張る姿を見た時に人は胸を打たれます。もしくは結果が出始めたら「私は、最初から信じてたよ」などと手の平を返して、擦り寄ってくる人まで現れます。

この状態まで突き進むためには、あなたの意思の強さが必要です。でも難しく考えないでください。ワクワクする成功マップを作ってしまえばいいだけです。それはこちらの記事&動画で解説しています。

高確率で夢を実現させるパワフル夢ノートの作り方

何かをスタートする時に、闇雲に走り出すのは危険です。鼻息荒く、スタートダッシュしてみたけど、ゴールとは違う方向に走り出して、崖に向かって走っていたら死んでしまいます。 そんな事にならないように、何かを ...

続きを見る

 

 

同じ目標を持った仲間を見つける

あなたの進化の速度を上げるためには、同じ目標を持った仲間がいた方がいいです。悩みを共有して、ブレそうな時でも自分を正しい道へと引き戻してくれる存在です。もし、同じ目標を持った仲間が見当たらない場合は、お金を払ってメンターなどを見つけるのも1つの方法です。お金で時間と仲間を買うことができます。そして、それが一生の繋がりになる可能性もあります。

 

 

まとめ

ドリームキラーに遭遇する事は、人間である以上、仕方のない事です。でも出会ってしまったからといって、相手を否定しないで下さい。なぜなら自分自身も仲のいい人や身内の事は心配です。

大切な事は、正しく信念を伝えてあげる事です。それでも聞く耳を持たない場合は、上記の対処法を実践して下さい。その上で、あなたが挑戦を続ける限り、きっと明るい未来が待っています。諦めず、そして一喜一憂せず、淡々と歩んでいきましょう。

 




-マインドセット
-, , ,

Copyright© ノースマイルノーライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.