ツール&ソフト

Mac版Camtasia2019の編集ツールの使い方をマスター

カムタジアの初期設定が終わったら、いよいよ動画の編集です。ですが、最初は英語表記なので、どこに何があるのかすら分からないです。

僕も最初は、戸惑って、カムタジアを購入したことを後悔しました。でも仕方ないので、触り出したら、意外と簡単でした。それどころか、触っていくうちに面白くて、時間が経つのを忘れるほど、触っていました。

そんな中で、気づいたことや覚えたことを、これからカムタジアを触っていく人にシェアしていきたいと思います。このシリーズ動画を見てもらえれば、必ずMac版Camtasia2019を使いこなせるようになります。是非、ブックマークして何回も見て下さい。

タロウ
いよいよ編集作業ですね!
龍さん
そうだね!使いこなせれば、きっと楽しくなるよ
タロウ
パソコン音痴のスキル無しの僕でも大丈夫かな?
龍さん
大丈夫!そんな人にこそ見て欲しい動画だね
タロウ
分かりました!じゃブックマークして何回も見てみます!

記事と一緒に動画を見ると理解が深まります

カムタジアのLibraryは素材が豊富

カムタジアのLibraryには、いろんなアイコンが入っています。家のアイコンから人のアイコン、スマホやビジネスで使う表など、ドラッグするだけで映像に載せられるようになっています。

 

 

もし初期設定がまだの方は、以下の記事&動画をご覧になって下さい。

Mac版Camtasia2019の初期設定方法と使い方

YouTubeに動画を投稿するためには、編集作業は避けて通れないですよね。そして、多くの起業家の人が使ってる動画編集ソフトがカムタジアスタジオです。90%以上の人が使ってると言われています。それぐらい ...

続きを見る

 

カムタジアで文字を入れる方法

編集した映像に文字を入れて解説したり、テロップのように文字を入れたりと、様々なシチュエーションで文字を挿入することができます。文字の色や、吹き出し模様など、演出の種類も豊富に用意されています。

1:まずは左側の「Annotations(アノテーション)」をクリック。

2:次に「a」という場所をクリック。

3:下に「ABC」というアイコンが現れるので、そのアイコンを右側の編集画面にドラッグ。もしくは、画面下のトラックにドラッグします。

 

画面の構成やメニューバーについて、詳しく知りたい方は、以下の記事&動画をご覧ください。

Mac版Camtasia2019の画面構成とメニューバーの使い方

Mac版のカムタジアは英語表記なので、使いこなせるようになるまでは、何かしらのガイドラインがないと無理です。でもその割には、詳しく説明してくれてるサイトがありませんでした。仮にあっても古いカムタジアの ...

続きを見る

 

カムタジアでモザイクをかける

動画の編集をしていく上で、モザイクをかけたくなる場面はありますよね。自分のパソコンを写していた場合は、個人情報や、フォルダの中身など見られたくない場面では、むしろモザイクを使わないといけません。以下の手順でモザイクをかけられます。

1:まずは左側の「Annotations(アノテーション)」をクリック。

2:次に右から3つ目の雫のようなマークをクリック。

3:すると下に3つのモザイクパターンが現れます。

モザイク1は、画面全体にモザイクをかけて一部分だけを表示します。モザイク2は、モザイクかけたい場所にモザイクをかけられます。モザイク3も好きな場所にモザイクをかけられますが、モザイクの目が荒いです。

おそらく、多くの人がよく使うのは、2のパターンのモザイクだと思います。詳しくは動画をご覧下さい。

 

 

カムタジアのトランジションで動画と動画を繋ぐ

動画を編集していると、切ったり貼ったりの連続です。切った動画と動画を上手く場面転換のように見せる事ができるのが、トランジションです。これを使う事で、プロが編集したような雰囲気に見えます。

まずは、左側の「Transitions」をクリック。すると右側に様々なトランジションが現れます。

 

 

トランジションを選んだら、以下のようにクリップとクリップの間にドラッグします。再生するとプロのように場面転換されています。

 

 

カムタジアのbehavior

Behaviorという昨日は、文字やアイコンに動きをつける昨日です。まずは左側のBehaviorをクリック。すると右側にいろんな動きをする効果が現れます。どれか選んで、動きをつけたいクリップまでドラッグして下さい。すると動いてくれます。

 

 

カムタジアでズームアップする方法

ズームアップは覚えておいた方がいいテクニックの1つです。小さい文字を拡大したい時などは必須の編集テクニックです。

Animationsをクリックして下さい。そして右側に「Scale Up」というアイコンが現れるので、それをトラックのズームアップしたい場所にドラッグして下さい。

 

 

以下のような感じです。

 

 

カムタジアでヴォイスナレーション

カムタジアでは、声だけを録音する事ができます。例えば、最新のスマホを録画して、それに後から、ヴォイスナレーションで声を録音して、解説動画を作ったりする事もできます。左側の「Voice Narretion」をクリックして、右側の赤いボタンを押すだけです。あとは喋れば録音してくれて、その録音したものがトラックに表示されます。

 

 

まとめ

カムタジアは、本当に便利です。一度、使いこなせるようになると、これ無しでは編集ライフを生きていけないです。それぐらい心強いアイテムです。他にもマウスのカーソルに色をつけたり、クリックした時に赤いリングが出せるようになるなど、いろんな効果を動画の方で解説しています。是非、参考にして下さい。




-ツール&ソフト
-, , ,

Copyright© ノースマイルノーライフ , 2020 All Rights Reserved.