ツール&ソフト

Mac版Camtasia2019の超便利なショートカットの使い方

YouTubeで動画を投稿し続けていくなら、編集作業は切っても切り離せません。そしてどうせ編集作業をするなら、少しでも作業時間を短くできた方がいいですよね。

そのためには、ショートカットを覚えましょう!覚えるといっても毎回使うので、勝手に指が反応するようになってきます。便利で時短になって作業が早くなる、そんなおすすめショートカットを紹介していきます。

タロウ
ショートカットを覚えないと編集できないの?
龍さん
そんなことないよ。でも楽できた方がよくない?
タロウ
楽したい!面倒なのは嫌です!
龍さん
じゃショートカットを覚えた方がいいね
タロウ
はい!絶対に覚えます!

記事と一緒に動画を見ると理解が深まります

Mac版Camtasia2019で再生と停止

再生と停止は、最も多く使いますよね。だからこそ、ショートカットを使う必要があります。1回につき2秒、時短できたら10回で20秒。30回で1分縮まります。

10分の動画を編集していたら、数分は作業時間を短縮できているはずです。再生と停止はスペースキーを押すだけです。

 

Mac版Camtasia2019でリップル削除

再生と停止の次に、よく使うのがリップル削除です。リップル削除とは、トラックの不要な部分を削除して、前後をくっつけることです。以下の画像のように真ん中の部分をカットすると、AとBがくっついてくれるという機能です。これはめちゃくちゃ便利です。

 

 

このリップル作業を中心に編集作業が進んで行くと言っても過言ではないです。それぐらい使用頻度が高いショートカットなので必ず覚えておきましょう!リップル削除は以下の通りです。「shift」+「command」+「X」

 

 

Mac版Camtasia2019でトラックを分割する

トラックの分割も使用頻度の高いショートカットです。これはシンプルに1つのトラックを2分割にするものです。「command」+「T」

 

 

Mac版Camtasia2019で操作の取り消し

編集作業をしていると、カットしたけど、やっぱり元に戻したい時などがあります。そういう時に使えるショートカットです。このショートカットは、カムタジアだけのものではなくて、パソコン全体としても使えます。1つ前の作業に戻りたい時に使えます。「command」+「Z」

 

 

Mac版Camtasia2019で操作の取り消しをキャンセル

3つ前に作業に戻ったとします。その時に、3つは戻しすぎたかな、2つ前に戻りたいな、という時があります。このように、取り消した作業をキャンセルする場合に使うショートカットです。「shift」+「command」+「Z」

 

 

Mac版Camtasia2019でマークをつける

編集したいポイントがたくさんある時は、マーキングしておくと便利です。しかし、手動でマークをつけるのは面倒臭いので敬遠しがちです。でも、ショートカットなら一瞬で以下の赤枠ようにマーキングできます。

 

マーキングのショートカットは以下の通りです。「shift」は、左右、どちらのものを使っても大丈夫です。「shift」+「Z」

 

 

Mac版Camtasia2019で右のマーカーに移動

マークもショートカットで移動できます。

 

 

マークを右に移動させるためのショートカットは以下の通りです。「control」+「 ] 」(半角の右カギカッコ)

 

 

Mac版Camtasia2019で右のマーカーに移動

同じように、右から左にもショートカットで移動できます。

 

 

マークを左に移動させるためのショートカットは以下の通りです。「control」+「 [ 」(半角の左カギカッコ)

 

 

まとめ

今後の編集ライフで、ショートカットを使いこなせるかどうかで、何十時間も変わってきます。編集時間が多い人なら、数日分ぐらいにはなっていきます。

まさに時間を生み出すテクニックです。限られた時間そう捻出できるショートカットは是非とも覚えておきたいテクニックです。




-ツール&ソフト
-, ,

Copyright© ノースマイルノーライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.