コピーライティング

強く深く心に刺さる魔法の言葉を作る8つの文章術

長文を書くと思うと気持ちが重くなります。しかし短い言葉でも人の気持ちは動きます。というか、短くてシンプルで言葉の方が人の心に深く刺さります。

ブログやメルマガのタイトル作成に使えます。短く要件を伝えたい時にも使えます。そんな強く深く刺さる言葉を作る方法をプロのライターがお伝えします。

記事と一緒に動画を見ると理解が深まります

ギャップのある言葉

本当に伝えたい言葉の前に、相反する意味の言葉を置いてあげます。それだけで言葉と言葉に距離ができて、気持ちが揺さぶられます。例えば以下のような感じです。

考えるな!感じろ!(ブルースリー)

これをただ単に「感じるんだ!」というセリフにするよりも、「考えるな!感じろ!」と言葉を相反する言葉を配置するだけで、より深く心に刺さります。

他にも以下のような言葉がギャップのある言葉です。

 

ギャップのある言葉

・体は大きいのに、心は小さい

・情報は溢れてるが、真実は少ない

・嫌いになりたいのに、好き

あなたの人生を劇的な人生に変えるストーリーテリング術

ブログ、メルマガ、その他のSNSでも自己紹介は大切です。自己紹介が上手に書けていると、それだけでファンになって貰える確率は高くなります。 しかし、よく聞くのが、平々凡々な人生だったので、自己紹介で書け ...

続きを見る

 

 

言葉をリピートする

言葉を繰り返すことによって、強調されて相手の心に深く刷り込まれます。皆さんも以下の言葉を聞いた事があると思います。アメリカの大統領リンカーンの言葉です。

「人民の人民による人民のたの政治」

他にも、皆さん、ご存知、福沢諭吉の言葉もそうです。

「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」

これも聞いた事があるかもしれませんね。アニマル浜口の言葉です。

「気合いだ!気合いだ!気合いだ!」

 

言葉をリピートする

・人民の人民による人民のたの政治

・天は人の上に人を作らず人の下に人を作らず

・気合いだ!気合いだ!気合いだ!

面白いネタの探し方!発見力を養えば誰でも今日から面白くなる

芸人さんは、毎日のように面白い事が起きるのか、というとそうではありません。面白い事を発見する能力が優れています。そして、その面白い事を発見する発見力は、実は意外と簡単に身に付ける事ができます。その方法 ...

続きを見る

 

 

言葉を置き換える

言葉を似たような他の言葉に置き換えるだけで、伝わり方が変わってきます。上手く置き換えられた時は、印象深く相手の心に刺さります。例えば、忙しい状況を相手に伝えるとしましょう。

「忙しすぎて目まぐるしいわ」

これでも忙しい事は相手に伝わります。特に悪い事はありません。可もなく不可もないので相手の心には残りません。言葉の一部分を他の言葉に置き換えるだけで、あなたの言葉に力が宿ります。

「忙しすぎて景色が流れて見える」

目まぐるしいという言葉を「景色が流れて見える」という言葉に置き換えています。これはたとえてるだけです。たとえるだけで違う表現に見えます。移動してる距離感を感じることができます。東京から大阪へ移動してるのかなぁ、などと想像を掻き立てられます。

 

言葉を置き換える

「忙しすぎて目まぐるしいわ」

「忙しすぎて景色が流れて見える」

 

何かにたとえるのが難しく感じるかもしれませんが、全くそんな事はありません。実は「たとえる」というスキルにはテンプレートがあります。これはかなり役立つので、是非ご覧ください。

たとえツッコミで会話力アップ!恋も仕事も上手くいくテンプレート

日常会話でも使われるたとえ。小難しい話などをたとえる事で分かりやすく相手に伝えることができます。そして、たとえツッコミというのは、面白い状況を別のものに置き換えることで、さらに笑いを増幅してくれます。 ...

続きを見る

 

 

言葉の足し算法

同じ言葉でも、前後に強調する言葉を付け加えるだけで、全く違う言葉に生まれ変わります。たとえるという手法は、どちらかというと分かり易くする方法です。

言葉の足し算は、より強調する方法です。

 

言葉を置き換える

・美味しい→人生の最後にもう一度食べたいぐらい、美味しい

・あなたの事が好き→あなたと一緒にいられるなら他の全てを失ってもいいぐらい、好き

・驚いた→思わず二度見するほど、驚いた

人を惹きつけるトーク術!すぐに使えるお笑いコミュニケーション

仕事でもプライベートでも、会話が面白い人は重宝されます。しかし、多くの人が誤解していることがあります。それは、トークスキルが、コミュニケーションスキルではない、という事です。 饒舌に喋れる人が、重宝さ ...

続きを見る

 

 

韻を踏む

言葉の韻を踏む事で、リズム良くスラスラと読み進めていきます。そして、記憶に残る言葉になって読み手の心に強く刺さります。以下の言葉は、ブルーハーツ の「トレイントレイン」という歌詞の一部です。

これは一部のコピーライターの間では、伝説の名文とも言われています。「自由」と「」で韻を踏みつつ、ちゃんと言葉の意味合いが通じて、悩める人の心を代弁しています。

 

韻を踏む

見えない自由が欲しくて

見えない銃を打ちまくる

宝くじの仕組みから学ぶ究極のマーケティング手法

宝くじって、夢がいっぱいと思ってる人がほとんどですよね。でも、お金に詳しい人ほど、宝くじを買わないと言います。それは、宝くじの正体を知って、宝くじが当たる確率を知れば、自ずとそうなると思います。 タロ ...

続きを見る

 

 

気持ちを言葉にする

装飾するだけが言葉を強くする訳ではありません。時には、ストレートに気持ちを言葉にするだけでも心に響きます。

 

気持ちを言葉にする

・超気持ちいい

・なぜ山を登るのか?そこに山があるからだ

人生は21日で変えられる!インキュベートの法則

人生を変えようと思って、意気込んで行動してみたけど、長続きしなかった。これは多くの人に当てはまる事ではないでしょうか?僕も今までの人生で何回もありました。 その反面、不思議と続いている事もあります。み ...

続きを見る

 

 

エキスパート扱いする

人は誰でも、自分の事を特別扱いされたら嬉しい気持ちになります。賢いね、偉いね、なんでそんな事知ってるの?というように、エキスパート扱いしてあげる言葉です。気持ち良くしてくれる言葉は心に強く深く刺さります。

 

エキスパート扱いする

・あなたの会社は、あなたの才能を無駄遣いしてる!

・なんで、そんな凄いアイデアを思いつくんですか?

成功者がやってる学習効率をあげる4つの勉強法

勉強する事は大切ですが、ガムシャラにやるよりは効率的にやった方が良いですよね。それどころか、間違えた勉強法をやっていたら大変です。そんな時間の無駄を省くためにも、成功者がやってる効率的な勉強法を真似し ...

続きを見る

 

 

営業に伝わる魔法の言葉

営業の世界に伝わる魔法の言葉があります。それは「今だけ、ここだけ、あなただけ」というです。

この3つの言葉は「今だけ」という言葉で、期間を限定しています。そして「ここだけ」という言葉で地域を限定しています。そして「あなただけ」という言葉で、人数を限定しています。

特に地方に出張して何かを販売する時には必ず使われる言葉です。さらに、これは韻も踏んでいて覚えやすいですよね。覚え易い言葉は心に残ります。

あなたが、セールスレターを書く時も、限定性、希少性、は必ず意識するようにしましょう

 

営業に伝わる魔法の言葉

・今だけ、ここだけ、あなただけ

コピーライティングにおける5つのNOTを乗り越えるテクニック

コピーライティングについて学んでも、5つのNOTという壁を超えなければ読んで貰うことができません。物凄いブランディング力があって、すでに凄い影響力を持ってる人なら別です。 しかし、そんな人は、ほんの一 ...

続きを見る

 

 

まとめ

同じ文章を書くにしても、少しの手間を加えるだけで、あなたの言葉が力強く生まれ変わります。まるで言葉に生命が宿ったようにイキイキとしてきます。

どれも難しい事ではありません。ちょっとした気遣いです。文章とは気遣いの連続です。そして、その気遣いが相手の心を動かしていきます。

言葉の持つ力を最大化していきましょう




-コピーライティング
-, , ,

Copyright© ノースマイルノーライフ , 2020 All Rights Reserved.