ツール&ソフト

エックスサーバーの登録からドメイン取得まで動画と図解で徹底解説

ビジネスをやっていくにあたって、サーバー契約は必須です。アメブロなど無料のサイトは、誰かのサーバーを借りている状態です。人の物を借りている以上、自由にできません。

貼りたくもない広告を貼られて、自分の意図しないデザインで、規約を守りながらブログ運営をしていかないといけません。

さらに、規約変更などがあった時に、一気にアクセスが減ったり、今までのサービスが無くなったりすると、ビジネスが運営できなくなる事があります。

タロウ
サーバーって何なんですか?
龍さん
ネット上に自分の倉庫を借りると思えばいいよ
タロウ
倉庫に良いとか悪いとかあるんですか?
龍さん
あるよ。頑丈な倉庫か?使いやすい倉庫か?いろいろあるよ
タロウ
ネット上の手続きって面倒臭そうです
龍さん
動画と図解で超分かり易く説明してるからきっと大丈夫だよ
タロウ
ありがとうございます!ブックマークしておきます!

記事と一緒に動画を見るとさらに分かり易いです

なぜエックスサーバーがいいのか?

自分のビジネスをやっていくのであれば、サーバー契約は必ず必要です。その中でも、エックスサーバーがオススメです。

いろんなサーバーがありますが、数あるサーバー業者の中でもエックスサーバーが1番、安定していると言われています。車で例えるならレクサスやベンツに乗っているような物です。

そしてエックスサーバーは、電話サポートにも対応しています。そして電話サポートも手厚いので、分からない事があれば、すぐに電話で教えてくれます。

さらに、エックスサーバーは、ワードプレスとの相性もいいと言われています。これらの事情から、サーバーはエックスサーバーがオススメです。

 

 

エックスサーバーの登録

まずは、以下のリンクからエックスサーバーのサイトにいきましょう。

エックスサーバーのHPはこちらから

エックスサーバーのホームページにいくと以下の画面になります。

右下の「お申し込みはこちら」をクリックして下さい。

 

 

以下の画面になるので左側をクリックして下さい。

 

 

以下の画面に必要事項を入力していきます。

 

①は、アルファベット小文字で入力して下さい。ここは何でもいいです。ワードプレスのドメインは後で取得するので、これはネット上には表示されないものです。

②は「X10プラン」にして下さい。ブログを100個以上、作成する人はX20などを検討する必要がありますが、一般的にはX10で大丈夫です。

③は、いつも使ってるメールアドレスを入力して下さい。この後で、エックスサーバーからメールが届くので、捨てアドレスなどは入力しないで下さい。

④は「個人」を選択して下さい。

 

 

引き続き、同様に、必要事項を入力していきます。

 

①名前を入力

②カタカナでフリガナを入力

③郵便番号を入力

④住所を入力

⑤住所を入力

⑥電話番号を入力。後で、確認で使用するので、いつも使ってる電話番号を入力して下さい。

 

 

 

インフォメーションメールの配信にはチェックを入れておいて下さい。契約料金の支払いなど重要なメールが届きます。そして、エックスサーバーからのメールは、あまり来ないので迷惑にはならないです。

同様に、利用規約にもチェックを入れて、下のオレンジの「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックして下さい。

 

 

 

 

上記の赤ワクの部分をクリックして下さい。

 

ショートメッセージが届くか、電話が掛かってくるので、電話を用意した上で「認証コードを取得する」をクリックして下さい。

 

 

以下の画像のようになれば申し込みは終わりです。

 

 

 

この後にエックスサーバーからメールが2通、届きます。

1通目は以下の内容です。申し込みを受け付けましたよ、という内容のメールです。

 

そして、15分前後すると以下のメールが届きます。

このメールは契約が完了したという趣旨のメールで、IDやパスワードが記述されているので、大切に保管しておいて下さい。

 

これで、エックスサーバーの契約はできました。契約ができたらすぐに料金を支払いましょう。

というのも、試用期間中は、本契約と見なされないので、プレゼントドメインを貰えません。

 

 

料金を支払う方法

上記のメールの中にある「インフォパネル」というリンクをクリックして下さい。

するとIDとパスワードを入力する画面になるので、インフォパネルIDとインフォパネルパスワードを入力して下さい。

どちらもエックスサーバーから届いたメールに記述されています。

ログインすると以下の画面になります。

 

 

左側の料金のお支払いをクリックして下さい。

 

 

左側のチェックボックスにチェックを入れて「お支払い方法を選択する」をクリックして下さい。

 

 

ちなみに、契約期間による料金は以下の通りです。長くなるほど割安になっていくので最低1年から契約することをオススメします。

1年ブログ運営をやってみて、辛い場合は辞めてもいいと思います。3ヶ月や6ヶ月では、大した反応や変化は見られないので、トライしてみる事をオススメします。

 

支払い方法は幾つかありますが、クレジットカード払いがオススメです。なぜかというと、銀行振込の場合は、エックスサーバー側が振込を確認するまで使うことができません。

しかし、クレジットカードなら即時反映されるので、支払い後、すぐに使えるようになります。コンビニ払いもすぐに使えるようになりますが、コンビニまで行くのが手間なので、そういう意味でもクレジットカードがオススメです。

 

龍さん
クレカがある人は絶対にクレカ払いがオススメです!
タロウ
僕はクレカがないのでコンビニに行ってきます!

 

 

 

以下の通り、必要事項を入力して下さい。

①には、クレジットカード番号を入力して下さい。

②の「自動更新設定を行う」には、必ずチェックを入れておいて下さい。手動で更新にした場合、エックスサーバーからのメールを見逃して、料金を支払うのを忘れてしまうと、せっかく育てたブログが見れなくなってしまいます。だから必ず自動更新にして下さい。

③は、カードの有効期限を選択して下さい。

④は、カードのセキュリティコードを入力して下さい。

全てを入力したら「カードでのお支払い」をクリックして下さい。

すると以下の画面になるので、同意してクリックして下さい。

 

これで、エックスサーバーの契約をして料金を支払う事が出来ました。

 

タロウ
画像の通りにやれば簡単にできました!
龍さん
動画を見ると、もっと分かりやすよ!
タロウ
じゃこれ以降は、動画も参考にしていきます!

 

 

ドメインの取得

料金の支払いが終わったら、すぐにドメインを取得しましょう。エックスサーバーは、頻繁にドメインの無料キャンペーンをやっています。

一度、貰ったドメインは永久に無料です。普通は、ムームードメインやお名前.comなどで数百円で購入します。さらに毎年、更新料金が掛かります。でも、エックスサーバーのプレゼントドメインは、それらが全て無料になります。

もし、無料キャンペーンをやっていない時でも、エックスサーバーでドメインを購入する事をオススメします。

なぜかというと、ムームードメインやお名前.comなど、他の所で購入すると、そのドメインをエックスサーバーに移管させる作業が必要になります。これは、ちょっと面倒臭い作業です。

さらに、支払いが複数になるよりも、全てエックスサーバーで支払いを済ませた方が手間も省けます。

タロウ
確かに一元管理できた方が楽ですね
龍さん
そうだね。安くなると言っても数百円だしね

 

 

ドメインの無料キャンペーンをやってるときは「プレゼントドメイン」をクリックして下さい。

キャンペーンをやっていない時は「サービスお申し込み」をクリックして下さい。

以下の画面になるので「新規申し込み」をクリックして下さい。

 

 

希望のドメインを入力します。そして「.com」や「.net」など、希望する物にチェックを入れて、1番下の「ドメインをチェック」をクリックして下さい。

 

チェックを入れると使えるかどうかが分かります。

 

 

この時に、安いからといって、あまり見た事ないようなドメインは取得しないようにして下さい。「.com」などは短いので他人にも伝えやすいです。長いドメインは、伝えにくいし間違えやすいです。

さらに、激安ドメインは、スパム判定されてしまって表示されない事もあります。なぜかというと、悪徳業者が激安ドメインを購入して、スパム用に使っているからスパム扱いされてしまいます。そういったドメインを同じ扱いになるので、激安ドメインはオススメできません。

ドメインを取得したら、すぐに料金を支払いましょう。

支払いは、先ほどのサーバー料金の支払いと同じ容量です。クレジットカードで支払えば、すぐに使えるようになります。

 

タロウ
オススメはありますか?
龍さん
やっぱり「.com」や「.net」などの方が社会的な信用度は高いね

 

 

ドメインを有効化する手順

ドメインを購入しても、そのままでは使えません。エックスサーバーの中で、使えるように設定しないといけません。

そのための手順を解説していきます。まずはサーバー管理をクリックして下さい。

サーバー管理が表示されていない場合は、左上の「インフォパネル」をクリックして下さい。

するとサーバー管理が表示されるトップ画面になります。

 

 

以下の画面になるので、ドメイン設定をクリック。

 

 

以下の画面になるので、ドメイン設定追加をクリック。

 

 

ドメインを追加する時は「.com」まで全部を入力して下さい。

 

これでドメインを追加する事ができました。

ここまでくると、追加したドメインについて、いろんな作業を行う事ができます。

ワードプレスのインストールもすぐに終わります。

もしワードプレスが必要であれば、このままやっておく事をオススメします。

 

タロウ
せっかくなので、このままWordPressまでやっちゃいます!
龍さん
それがいいと思うよ。すぐに終わるしね

 

 

WordPress(ワードプレス)のインストール方法

まずは以下の手順でサーバーパネルを表示させます。

 

 

すると以下の画面になります。

 

 

すると以下の画面になります。

 

 

必要事項を入力して下さい。

 

①は、ブログのURLがドメインだけでいい場合は、何も入力しなくて大丈夫です。複数サイトを作る場合に記入する事が多いです。

このドメインの健康サイトなら「health」、お金にまつわるサイトなら「money」といった感じです。

1つ目のブログであれば何も記入しなくていいでしょう。

 

②は。ブログ名です。しかしこの状態でブログ名が決まってる人の方が少ないです。ブログ名は後で変更できるので、今は仮の名前で大丈夫です。

③は、今後、あなたがワードプレスにログインする時に使うものです。使い慣れたハンドルネームでいいです。

④も、今後、ログインする時に使うものです。

⑤のメールアドレスは、捨てアドレスではなくて、ちゃんと使ってるメールアドレスにして下さい。

 

これらを全て入力できたら「確認画面へ進む」をクリックして下さい。

すると以下の画面になります。間違いがないか確認して問題なければ「インストールする」をクリックして下さい。

 

以下の赤ワクで囲った画面の情報は重要なので、必ずメモしておいて下さい。

 

 

これでWordPress(ワードプレス)のインストールも終了です。

あなただけのブログが作成できます。アメブロやはてなブログなど、どこにも気兼ねなく、あなたの好きな事を世界中に発信できます。

自分だけの情報サイトを持つ喜びを味わって、誰かの役に立つ情報を発信していきましょう!

 

タロウ
自分のブログが出来たなんて感動です!
龍さん
ワクワクするよね!どんどん発信していこう!

 

 

まとめ

最初は、エックスサーバーの契約だけでも小難しく感じてしまいます。でも、そこで終わるのではなくて、どうせ作業するのなら、ドメイン取得とワードプレスのインストールまで済ませた方が、後々の手間が省けます。

これでほぼ完璧にこなせると思うで、是非、参考にされてみて下さい。




-ツール&ソフト
-, , , ,

Copyright© ノースマイルノーライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.