YouTube攻略

YouTubeで再生回数を増やす15のランキングファクター【超重要】

YouTubeで動画を投稿していくのに、15のランキングファクターを知らないのは危険です。この15のランキングファクターを把握した上で動画を投稿し続けるのと、何も知らずに投稿し続けるのとでは、大きな違いが生まれます。是非、最後まで読んで把握しておきましょう!

タロウ
ランキングファクターって、そんなに大切なの?
龍さん
そうだね。YouTubeが公式に発表してるものだからね
タロウ
公式なら、ちゃんと覚えておかないといけないね
龍さん
でも難しい事は何も言ってないから安心して
タロウ
分かりました!頭に叩き込んでおきます!

↑記事と一緒に動画を見ると理解が深まります↑

YouTubeのアクセスに対する2つの考え方?

YouTubeでやってくる人達の流入経路には4つの道があると言われています。その4つは以下の通りです。

YouTubeの検索エンジンからのアクセス

Googleの検索エンジンからのアクセス

関連動画やオススメ動画からのアクセス

シェアからのアクセス

 

この中でも、最も多いアクセス経路は、関連動画になります。YouTubeのアクセスの60%〜80%が関連動画からのアクセスです。YouTube側の考え方として、一度、YouTubeに来てくれた人達を出来るだけ、YouTube内に留まらせたい訳です。

そして広告を踏んで、商品が売れていけば、モールとしての価値が高くなる、という訳ですね。デパートに来たお客様を帰らせずに、そのデパート内で必要なものを全て購入してもらおう、という考え方と同じですね。

そんなYouTubeの考え方として、2つの概念があります。それがディスカバラビリティとランキングファクターです。初めて聞いた言葉かもしれませんが、詳しく解説していきたおと思います。

 

ディスカバラビリティとは?

ディスカバリーは「見つける」「発見する」という意味です。ディスカバラビリティは「発見される能力」という意味です。ネット上には大量に情報が溢れているので、いかに発見されるか、という事が重要です。

これはYouTubeだけに限らず、電子書籍などでも重要視されています。電子書籍で名著が発売されても、誰からも発見されなければ意味がないですよね。YouTubeも同じです。どれだけ発見されやすいように施策しているか、という事が重要視されています。

ディスカバラビリティが上がると、上記で説明した4つのアクセス経路で発見されやすくなります。では、どうやってディカバラビリティを上げるのかというと、その上げる要素になるのが、ランキングファクターです。

 

ランキングファクターとは?

ランキングファクターとは、15の要素から構成されています。この15の要素を踏まえた上で動画を作成して投稿していけば、何百万アクセスも可能になります。そして、どれも頭に入っていれば、自然とこなしていけるようになります。

 

 

15のランキングファクター

では、15の要素を見ていきましょう。そして、頭に叩き込んで15の要素が習慣になるようにしていきましょう!

 

タイトルの付け方

これはめちゃくちゃ大切です。思いつきの適当なタイトルをつけていたら、すぐにやめて下さい。タイトルは、キーワード選定をして選定されたキーワードでつけていく必要があります。

以下は関連キーワード取得ツールというものです。無料で使えます。使いたい人はこちらからどうぞ。関連キーワード取得ツール

 

上記では、検索ウィンドウに「筋トレ」と入力しました。すると「筋トレ 食事」という複合キーワードが出てきました。これは筋トレと一緒に「食事」という言葉を入れて検索してる人が多いというデータです。

これを元に次は「筋トレ 食事」で検索してみました。すると「筋トレ 食事」に付随する複合キーワードが複数見つかりました。こういったキーワードを入れてタイトルを作成して下さい。

詳しいタイトルの作成の仕方は以下の記事&動画で解説しています。是非、参考にして下さい。

YouTubeで再生回数をあげるタイトル!知らないと損する3つのコツ

何の対策もしないで、YouTubeの動画にタイトルをつけていたとすれば、それは大きな損失です。適切な対策をしたタイトルと比べた時に、検索で上位表示されるかどうか変わってきます。 検索しても全くヒットし ...

続きを見る

 

効果的な説明文

YouTubeに動画を投稿して、説明文を入れていないのはデメリットでしかないです。説明文は以下の場所に記入します。

 

説明文には5000文字まで入力が可能です。もちろん5000文字入力してもいいのですが、毎回、5000文字を埋めるのも大変ですよね。そこで、説明文に何を書いておくべきなのか、テンプレートを用意しておきました。以下の記事からご覧下さい。

YouTube説明文の書き方!SEO対策で再生回数を増やす方法

YouTubeの説明文を書いていない人がいますが、それはめちゃくちゃ勿体ないです。あなたがご飯を食べに行って、メニューを選ぶ時、何かしらの情報があった方が、選びやすいですよね。 その情報というのは、選 ...

続きを見る

 

タグのキーワード

YouTubeに動画を投稿する時は、タグを入れて下さい。これは必ず入れて下さい。タグは、YouTube側が、この動画は、何の動画化をジャンル分けするときに見分けるための札だと考えて下さい。関連のある札同士は、くっつけてくれる可能性があります。

どういう事かというと、ちゃんとタグを入れておけば、関連動画として表示されやすくなるという事です。そう考えると入れない理由はないですよね。効果的なタグの使い方は以下の記事&動画で解説しています。すぐに読めるので、一度、目を通しておいて下さい。

YouTubeのタグは超重要!効果的な使い方と再生回数を増やす裏技

YouTubeで再生回数を伸ばしたいのであれば、タグ付けは必須です。しかし間違えたタグ付けをしてしまうと、その動画は検索圏外に弾き飛ばされて、二度と日の目を見ないでしょう。せっかく作った動画が、そんな ...

続きを見る

 

被リンク

被リンクは、バックリンクとも言います。これはネット上のどこの誰か知らない人が、あなたのYouTube動画を自分のブログに貼り付けて紹介してくれたとします。すると、そのブログから見知らぬ第三者が来てくれますよね。この導線の事を被リンクと言います。

被リンクが多ければ多いほど、たくさんの人に支持されているということになり、その動画のパワーが強くなります。ひいてはチャンネルパワーが強くなっていきます。被リンクは以下のようなイメージです。

 

 

視聴維持率の重要性

YouTubeで大切なのは、再生回数よりも視聴維持率です。これは多くの人が誤解している部分です。いくら再生回数が多くても、すぐに離脱されていたら、その動画は、価値の低い動画と見なされてしまいます。

10分の動画を投稿して、10分、全部を見て貰う事ができたら、視聴維持率は100%です。これはYouTube側からの評価が高くなります。しかし、10分の動画で3分で離脱されたら、視聴維持率は33%になります。

なので、いかに視聴維持率を高くするかがポイントです。視聴維持率を高くするためには、最適な動画の時間があります。それは、以下の記事&動画で詳しく解説しているので、是非、ご覧になって、今後のYouTubeライフに活かして下さい。

YouTubeは再生時間が重要!視聴時間を長くする4つのコツ

YouTubeでは、再生回数を伸ばす事が最も大切だと思われている節があります。しかし、その前にもっと大切な事があります。それが、再生時間です。なんだ、同じ事じゃねぇかよ!と思う人もいるかもしれませんが ...

続きを見る

 

再生回数を増やす

YouTubeのチャンネルパワーを上げていくためには、再生回数は必要です。再生回数が増えれば、必然的に目立つので、発見されやすくなります。という事は、ディスカバらビリティが上がります。どうやって再生回数を上げいくのは裏技テクニックがあります。裏技については、以下の記事&動画にまとめているので、是非、ご活用ください。

YouTubeの終了画面を設定して再生回数を2倍にする裏技

YouTubeに動画を投稿したのに、終了画面を設定していないのは勿体無すぎます。自ら登録者数と再生回数が伸びるのを放棄しているようなものです。とても簡単で10分ほどで終わる作業なので、必ず設定しておき ...

続きを見る

 

 

視聴者からの評価

これは言うまでもないですよね。高評価が多いチャンネルは必然的にチャンネルパワーが強くなっていきます。常に視聴者の事を考えて、分かりやすく親切で丁寧な動画作りを心掛けていきましょう!

 

シェアされること

YouTubeに投稿した自分の動画が、他の第三者にシェアされたら嬉しいですよね。さらにそこからバズったりすると最高です!でも、正しいシェアの仕方を知らず、間違えたシェアの仕方をしている人がたくさんいます。この機会に効果的なシェアの仕方を覚えておいて下さい。

YouTubeの正しい共有リンク!シェアの仕方でカウント変わる

YouTubeの動画を投稿したら、多くの人にシェアして欲しいですよね。でも同じシェアであっても、チャンネルにとって効果的なシェア方法とイマイチなシェア方法があります。どうせシェアされるなら、アカウント ...

続きを見る

 

埋め込み

YouTubeに投稿した自分の動画は、ブログやtwitter、Facebookなど、埋め込める媒体がある人は、どんどん埋め込んでください。たくさん埋め込まれるほど、発見されやすくなり、ディスカバラビリティが上がります。

 

コメントを貰えているか

稀にコメントを貰う事をオフ設定している人がいますが、必ずコメントは貰うようにして下さい。コメントが多ければ多いほど、たくさんの人から反応があるという証になります。被リンクを貰ってるのと同じ効果があります。

 

再生リストの作成

YouTubeに投稿してる動画の数が、10本を超えたら再生リストを作成するようにして下さい。なぜなら、再生回数を伸ばす秘訣は、再生リストにあり!と言っても過言ではありません。再生リストで再生回数を伸ばす裏技は以下の動画で解説しています。是非、参考にして下さい。

YouTube再生リストの作り方!再生回数を2倍にする裏技

YouTubeにたくさんの動画を投稿したら、再生リストを作成しておきましょう。メリットしかありません。とても簡単な作業です。簡単なのに効果は絶大です! タロウどれぐらい投稿してから作ればいいの? 龍さ ...

続きを見る

 

サムネイル

YouTubeにおいてサムネイルは、お店の看板と同じです。魅力的な看板は必然的にお客さんが入ってきます。それと同じように検索者が探している情報がサムネイルにあると、クリック率がアップします。再生回数が増える効果的なサムネイルの作成方法については、以下の動画で解説しています。チャンネルパワーをアップさせるためにも、是非、参考にして下さい。

YouTubeのサムネイルをmac版フォトスケイプ で魅力的にする

あなたが、YouTubeで動画を探している時、何を基準に探していますか?多くの人が、サムネイル画像に掲載されている文字情報だと思います。その文字情報の中に、自分が知りたいキーワードがあるかどうか、が基 ...

続きを見る

 

チャンネル登録

チャンネル登録者数が増えれば、必然的に目立ちますよね。そうなるとディスカバラビリティが上がる事は言うまでもありません。そのためには、効果的にチャンネル登録を促す必要があります。チャンネル登録を上手に促す裏技については、以下の記事&動画で解説しています。是非、参考にして下さい。

YouTubeにチャンネル登録ボタンを設置!リンクで登録してもらう方法も!

せっかくYouTubeをやってるのにチャンネル登録をして貰わないと意味がないですよね。YouTubeを最強のSNSツールとして活用していくためにはチャンネル登録ボタンはマストアイテムです。 タロウ動画 ...

続きを見る

 

ジャンルとカテゴリー

YouTubeのジャンルとカテゴリーが、自分のチャンネルと整合性があるか、常に確認しておきましょう!投稿動画が増えてくると、チャンネルとは関係のない動画が増えてきたりします。そうなると視聴者が混乱してしまいます。そうなった場合は、新しくチャンネルを作成して、使い分けていきましょう。

あとは、人気者が多くて、参入するのが遅いようなジャンルよりは、まだあまり人が多くないジャンルで戦った方が目立ちやすくなるのはいうまでもありません。

 

YouTubeのガイドライン

YouTubeで長く動画生活を続けていくためには、余計なフラグを立てられないようにしないといけません。そのためには、ガイドラインには必ず目を通しておいて下さい。

せっかく育てたチャンネルが、ガイドラインに抵触してアカウント閉鎖になったりすると最悪です。プラットフォームを借りている以上、ガイドラインは必ず守らないといけません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?チャンネルパワーを強くして、再生回数を増やしていくためには、15のランキングファクターを意識して、動画作りをしていく必要があります。

しかし、難しいことではなくて、どれも当たり前のように出来る事ばかりです。毎回、どれも意識していれば、空気を吸うように、自然とできていきます。

でも、知ってるか知らないかで、半年後、1年後に、大きな差がついてしまいます。何度も読み返して、頭に叩き込んでおきましょう!それが成功への近道になります。




-YouTube攻略
-, ,

Copyright© ノースマイルノーライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.