YouTube攻略

YouTubeで動画をアップロードする方法とオススメの保存場所

せっかく動画を撮影して編集までしたけど、YouTubeに投稿する方法が分からない!というあなたのために、そのやり方を解説していきたいと思います。

タロウ
パソコンのスキルなんて全くなくても大丈夫ですか?
龍さん
大丈夫だよ!本当にすぐに終わるよ
タロウ
アップロードした後、元の素材はどこに置いておくのがいいの?
龍さん
それも悩むよね。デスクトップは散らかるし容量使うし嫌だもんね。それについても解説していくね!

 

↑記事と一緒に動画を見ると理解が深まります↑

YouTubeで動画をアップロードする方法

YouTubeに、動画をアップロードする方法は、めちゃくちゃ簡単です。そしてすぐに終わります。

以下の画像の黄色くなってる所に、カメラマークがあるのでそこをクリック。

 

すると「動画をアップロード」と表示されます。そちらをクリック。

 

 

真ん中の白抜きの矢印をクリックします。

 

 

するとあなたのパソコンの内部構成の画面になります。動画を保存先から選択してください。

これでアップロードは完了です。

オススメの保存場所

動画をアップロードできたら迷うのが、元素材である動画の保管場所です。デスクトップに保存していくと、すぐにパソコンの容量がいっぱいになってしまいます。

外付けのハードディスクも悪くはないのですが、どんどん外付けハードディスクが増えていく事になり、またその外付けハードディスクが机の上を占領していく事になります。

そこで、オススメなのがクラウドに保存です。クラウドに保存しておけば、他のデバイスからでもアクセスできます。さらにパソコン壊れてもパソコンを紛失しても、クラウドなら安心です。

そんなクラウドにも様々なサービスがあります。今1番人気があるのはGoogleドライブだと思います。無料で15GBを使わせて貰えるなんて世界の大企業であるGoogleだからこそ、できるサービスだと思います。

15GBの場合、どれぐらいの動画が保存できるかというと、

 

高画質の場合→1GBで1時間30分ぐらいの動画の容量です。

15分の動画が6本、保存できる計算になります。

 

同じく高画質で→15GBなら22時間30分ぐらいの動画の容量。

15分の動画が90本、保存できる計算になります。

 

YouTuberでなくても、今後、情報発信を続けていくなら90本はいつか超えるでしょう。2日1本、15分の動画をあげると仮定した場合は、だいたい半年ぐらいでGoogleドライブの容量が満タンになってしまします。

他には、Amazonクラウドや、iCloud、Dropboxなどなど、たくさんのクラウドサービスがありますが、無料で15GBを使えるものはありません。

どのクラウドサービスでも、追加でお金を払えば、容量を拡大してくれます。

そのような中でオススメなのが、Googleフォトです。

Googleフォトとは?

Googleフォトは、その名の通り、写真を保存するクラウドサービスなのですが、動画も保存する事ができます。

そして、何もよりも凄いのが、無料なのに!容量が無制限!という、とんでもないサービスなのです。

元々は、Google+の中に含まれていて、Googleドライブとも連携していたのですが、Google+から勝手にGoogleドライブに共有されてしまう、などといった声が多くなり、Googleフォトは、単独のクラウドサービスとなりました。

そして今、YouTubeはGoogleの傘下にあり、YouTubeとGoogleの連携は密接です。YouTubeに動画をアップロードする時も、Googleフォトからインポートできます。

とにかく無料です。そして容量無制限です。動画の保存先は迷う事なくGoogleフォトでいいと思います。Googleフォトの使い方は、また別の動画で解説しますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

動画のアップロードそのものは、めちゃくちゃ簡単です。

でもアップロードし終わった動画の保存先で迷っていたあなた、迷わずGoogleフォトを利用して下さい。

そうすれば、YouTubeへのアップロードも楽になりますよ!

 

Googleフォトの利便性、使い方については以下の記事で解説しています。

全て無料で登録できるので、必ずやっておきましょう!

 

 




-YouTube攻略
-, , ,

Copyright© ノースマイルノーライフ , 2020 All Rights Reserved.