お笑いコミュニケーション

芸人に学ぶ雑談力!8つの鉄板の話題と年代別の鉄板の話題

今は隙間時間は、ほとんどの人がスマホを見ています。でも、そんな時に、ちょっとした雑談で盛り上がれたら、一気に人間関係の距離感が縮まります。そして、それは難しい事ではありません。

人間が根源的に気になる話題というものがあります。そういった話題の球を相手に投げていく事で、必ずどれかがヒットします。この記事では、ヒットしやすい話題と年代別にヒットしやすい話題について解説していきます。

タロウ
雑談なんて無駄なお喋りじゃないの?
龍さん
それがそうじゃないんだよ。好きな映画が同じ人なら嬉しくない?
タロウ
嬉しいです!めっちゃ話が弾みます!あっほんとだ!
龍さん
このように雑談で人間関係が築けるんだよ
タロウ
早急に雑談力を手に入れます!

記事と一緒に動画を見ると理解が深まります

雑談力とは?

ビジネスにしても友達同士でも、ちょっとした空き時間に雑談で盛り上がると距離が縮まります。すると、関係性が構築されて人間関係が深まっていきます。そして、必ず盛り上がる話題というのがあります。例えば、40歳を過ぎた芸人の楽屋は、病気や薬の話が1番、盛り上がります。

盛り上がるというか、みんなが気になってる事なので、必然的に、そういう話になります。同じように年代別によって盛り上がる話は変わります。という事で、まずは年代に関わらず、みんなが大好きな話のテーマをまとめておきます。

お笑い的はひふへほの法則!相手に快楽を与える会話術

話し相手と気持ち良く会話で盛り上がれない、という人がいます。でもそれはすぐに解決できます。それどころか、相手を気持ち良くさせて、なおかつ信頼されて、他の人よりも、あなたに話しかけたくなります。 その方 ...

続きを見る

怒り、悲しみ、など負の感情はみんな大好き

人の不幸は蜜の味と言いますが、他人が怒ってる話は、みんな大好きです。あと他人の悲しい話も大好きです。他の人が悲しんでる話を聞いて、自分でなくて良かったと救われて気持ちになります。

そして、この怒りと悲しみは、同調しやすいテーマです。一緒に味方になって同調して貰いやすいので、人間関係の構築にはもってこいのテーマです。

逆に、自分の嬉しい話や上手くいってる話は避けておきましょう。自慢に聞こえるだけで、相手の心に芽生えるのは嫉妬や妬みです。そんな雑談をしても影で噂話をされるだけでしょう。

 

お金の話

みんなお金の話が大好きです。でも、ここで間違ってはいけないのが、自分が儲けてる話です。そうではなくて、税金の話や、節税の話など、他の人の役に立つような話を教えてあげましょう。

ポイント還元のいいカード情報や、どこのキャッシュレスサービスがいいのか、というような話題もいいでしょう。

 

恋人の話

恋愛の話もみんな大好きです。なぜか恋愛に関しては、上手くいってる話も比較的すんなりと聞けてしまいます。ただ気をつけないといけないのが、失恋したばかりの人に対して、自分が上手くいってる話はよくないです。

 

出身地など地元の話

出身地の話はなぜか盛り上がります。言葉のイントネーションから「どちらの方ですか?」と聞くだけでもいいでしょう。そして、その相手の出身地を褒めてあげます。特産物や観光スポットなどが分かっていれば、それを褒めると相手は、自分自信を褒められたような気持ちになってなります。

さらに、知り合いが同じ地方にいる場合は、それを伝えるのもいいです。もし、自分が行ったことがあるのであれば、さらになお良しです。出身地の話は、自慢にも聞こえず、本当に害がないけど盛り上がる鉄板のテーマです。

 

家族構成

会話からリーダーシップがありそうな人なら「長男ですか?」と聞いてみるのもアリです。もしくは、自分をワザと緩く見せといて「すいません、末っ子なんで、甘やかされた育った緩い大人なんです」みたいに言ってみるのもアリです。

同じ長男としての悩みなど、共有できるポイントがあるとさらに盛り上がります。家族がいない人なんて殆どいません。必ず共感できるポイントを見つけることができます。同じポジションの人がいたら、かなり共感できます。

 

好きな季節

季節の話も意外と盛り上がります。仮に夏が近づくと「今年の夏はどこか行かれるんですか?」と聞いてみるだけでも盛り上がる可能性があります。相手に予定があれば、その話を聞いてあげてください。何も予定がない人であれば「夏派というよりは冬派ですか?」と二者択一話法で話かけるのもありです。

特に今は異常気象なので、その話題を絡めて話をしてもいいでしょう。二者択一話法については以下の記事&動画で詳しく解説しています。参考にされてみて下さい。

お笑い的二者択一話法!会話力が上がるコミュニケーション術

会話がすぐ止まってしまい、長く続けられない人がいます。それは相手に答えを求めているからです。人は考えさせられるのを嫌います。そうならないように、相手に選択肢を与えてあげます。 そうすると、相手は考える ...

続きを見る

 

美味しい食べ物

何処の店の何が美味しかった!という話は年齢性別国籍を超えて、みんな大好きです。さらに安ければ言うことなしです。美味しい以外でも、デカ盛りの店や、おかしなサービスしてるお店の情報もいいですね。

9秒でカレーを出せなかったら返金する9秒カレーの店や、中華料理屋なのに店主がカレーが好き過ぎて、客がカレーばかり頼む店など、ちょっと変わった店を教えてあげても盛り上がるでしょう。

 

ニュースの話題

直近で話題になっているニュースがあれば、その話から入るのも盛り上がりやすいです。オリンピックやW杯など、大きなスポーツイベントで日本が活躍してる時は、多くの人が共有できます。あと、とんでもない事件や事故について話をするものいいでしょう。

人を惹きつけるトーク術!すぐに使えるお笑いコミュニケーション

仕事でもプライベートでも、会話が面白い人は重宝されます。しかし、多くの人が誤解していることがあります。それは、トークスキルが、コミュニケーションスキルではない、という事です。 饒舌に喋れる人が、重宝さ ...

続きを見る

 

年齢による雑談力のテーマ

ここからは、年代別によって食い付きが変わってくる話題について解説していきます。

 

40代以降は体や健康の話

人間の体は、使い続けると、何処かにボロが出てきます。これは仕方のない事で、全ての人間が通るべき宿命です。なので、40代に入った人同士であれば「健康診断とかちゃんと行ってますか?」と聞くだけでもいいですね。

もしくは自分から「最近、腰が痛くて、仕方ないんですよ。健康のために何かしてますか?」と聞いてみるのもいいと思います。この年代になると、みんな体の何処かに何かしらの異変がおきています。必ず盛り上げると言っても過言ではないです。

 

30代以降は趣味の話

30代というのは人生で1番、生き生きとしている年頃です。社会人になって仕事も覚えて、学生時代よりはお金も増えて、充実してる時です。サラリーマンの場合だとゴルフを覚えたり、趣味に時間とお金を使っている頃です。

この年代の人には、休みの日とか何してるんですか?と聞くだけでもいいです。もし趣味がある人は自分の趣味の話をしてもいいですし、趣味がない人は、何かいい趣味を見つけたいと思ってるんです、という話をしてもいいです。

 

20代は仕事の話

20代は、学生から社会人になって、仕事を覚える段階です。みんな、仕事にひたむきに頑張っている頃で、仕事を覚えたいし、人脈を広げたいと思っているはずです。

そんな時なので「どんな仕事なんですか?」と相手の仕事を聞いてみるだけでもいいです。みんな自分の仕事を認められたいので、ちゃんと教えてくれるでしょう。

 

 

まとめ

雑談が上手な人というのは、気遣いのできる人だとも言えます。相手が喜びそうな話題を提供してあげて、一緒に共感できたらいいね、という考え方から成り立っています。

この記事でまとめているものを相手に投げてみれば、必ずどれかはヒットします。是非、試してみて下さい。

 




-お笑いコミュニケーション
-, , , ,

Copyright© ノースマイルノーライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.